婚活頑張る私たち

 

年が明けたら婚活サイトを見比べながら、ここならと思えるサイトに登録して歩みをすすめてみようかなと思っていました。
婚活始めるためには何が必要かなと考えてみると、どんな地域の人とか、自分でどのような生活を望みたいのかなど、婚活サイトに
ある希望条件をまとめてみることかなと思いました。

 

熟年層に近い年齢でもあるし、再婚となると初婚よりはハードルも高く気持ち慎重にもなっていて、
相手の男性は再婚の人でもいいのだけど、女性に対してはどんな希望を持っているんでしょうなどと考えますね。
年齢が50歳〜60歳くらいの男性でも、相手の女性の年齢は40歳前半くらいまでと望むのが普通ではないだろうかと。
自分自身に年齢から確率を考えてみると、50パーセントくらいあればいいほうかなとも思います。

 

婚活するには経済的な安定もほしいし、感性や価値観が合って、自分の好みに合う人がいるのかなとも思いめぐらせます。
性急にと急ぐ気持ちもないのだし、誰でもいいと言うわけでもなく、妥協のできない性格ゆえに足元かためてからのスタートになりそうです。

 

 

婚活は受験勉強ではないので、自分が頑張った分だけ必ずしもうまくいくとは限りません。
時には力が入りすぎると逆に空回りしてしまうこともあるかもしれません。婚活というのは当たり前ですが人が相手となります。

 

自分がどんなに頑張っても相手のあることなので縁がなければうまく進むものではありません。
婚活するからには成功して幸せになりたいと思うのは当たり自然ですが、肩の力を抜いて、自分磨きの一環でもあり、
出会いを楽しむくらいの余裕のある心構えで活動するのが良いと思います。あまり力が入っていると自分が良いなと思った人に巡り合ったとして、
相手が「このひとなんかあせってないか?」というような印象をもつかもしれません。

 

当然、肩に力が入っていると本来の自然体の自分の良さを相手に伝えられないと思うのです。
相手に気に入られたいばかりに無理に自分を作ったり、相手に合わせすぎたりしなくても波長の合う人が相性の良い人だと思います。

 

 

婚活中は婚活のことばかり考えているとストレスもたまるので自分の趣味などに没頭して婚活のことを忘れ、本来の自分をとりもどす時間を持つことも大切だと思います。

 

婚活パーティーも非常におすすめです。